概要

DEEP C ハイフォン1の南東に位置するナムディンブー半島に位置するDEEPハイフォン2は、DEEP C他管理区画同様、魅力的な立地条件と税恩典が大きな特色です。また、緑葉地や景観にも積極的に力を入れており、ベトナム初のプラスチックごみを路面材として使用した道路を整備するなど、環境持続性のある工業団地としての姿も特色の一つです。

2018年5月に販売を開始し、現在では電子部品や車両部品セクターなど、世界的に展開をしている多数の企業様にご入居頂いています。

 

総面積
645ヘクタール
主な産業種
自動車関連、電子部品、物流、一般工業など
テナント数
25社以上

 

経済特区に基づく税恩典

設立から最初の15年間の法人税率平均4.35%

tax incentive2x

 

アクセス

ハイフォン港隣接
ハイフォン市街中心 11km
カットビ国際空港 6km
ラックフェン深水港 10km
ハノイ - ハイフォン高速道路直通
ハイフォン - ハロン - 中国高速道路 4km

ご入居企業様一覧

詳細情報をリクエストする

専門家と話す